良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

GENTE2 オノ・ナツメ

GENTE 2 (Fx COMICS)

2巻も眼鏡老紳士万歳の丸々一冊ですね。

スポンサーサイト

GENTE1 ~リストランテの人々~ オノ・ナツメ

GENTE  1 (Fx COMICS)

先に同作者の『リストランテ・パラディーゾ』を読んでいたためか、ちょっと面喰らってしまった。

おいしいぼうし シゲタサヤカ

おいしいぼうし

毎回、期待度の高いシゲタ作品。

おばけのマールとちいさなびじゅつかん けーたろう

おばけのマールとちいさなびじゅつかん

帰省先の札幌のカフェで、たまたま見つけて読んだ絵本です。

かもめのジョナサン リチャード・バック 五木寛之訳

かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)

後付けを見て驚いた。なんと、僕が生まれた年に刊行された本だったんですね。

Dr.鶴見隆史 酵素イキイキ健康ジュース 鶴見隆史

Dr.鶴見隆史 酵素イキイキ健康ジュース

ジューサーを購入したときの特典で付いてきた本です。

シルバー川柳 誕生日ローソク吹いて立ちくらみ

シルバー川柳 (一般書)

以前から、話題のシルバー川柳気になっていたんですよね。

うせもの宿1 穂積

うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)

またまた、穂積さんの新刊。
しかも、今回は連載ものとくれば、触手が伸びますよね。

あたし、うそついちゃった ローラ・ランキン

あたし、うそついちゃった (児童図書館・絵本の部屋)

あぁ、これは痛いなぁ。

100かいだてのいえ いわいとしお

100かいだてのいえ

『ちか100かいだてのいえ』を読んだら、こっちも読みたくなりますね。

翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった 金原瑞人

翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった (ポプラ文庫)

本読みでも知らない人が多いかと思うが、金原瑞人さんの文章が好きだ。

カブキブ!1 榎田ユウリ

カブキブ!  1 (角川文庫)

高校に歌舞伎部なんてあったら入部していたかもしれないな…今なら。

世界でたったひとりの子 アレックス・シアラー 金原瑞人・訳

世界でたったひとりの子 (竹書房文庫)

たった数ページで虜になってしまう。

図書館の主9 篠原ウミハル

図書館の主 9 (芳文社コミックス)

前巻の停滞感がウソのように、テンポよく、次から次へと物語が展開していきます。

図書館の主8 篠原ウミハル

図書館の主 8 (芳文社コミックス)

ここのところ、中弛みではないけど、今後の展開は大丈夫かなとハラハラしていたので、8巻でまた面白さが復活していてホッとしました。

ウリンボー 荒井良二 椎根和

ウリンボー (とぴか)

荒井さんが描くイノシシの絵を見てかわいいなと思っていました。


ぎったん ばっこん なかえよしを

ぎったんばっこん (どうぶつあれあれえほん)

これは、本当に絵と音で楽しむ絵本なんでしょうね。

ダブルファンタジー 村山由佳

W/F ダブル・ファンタジー

読み終わった後、血の気がサーッと引いて、深い悲しみが全身に広がっていく。


スポンサーサイト

*Related Entry