良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

村上朝日堂 村上春樹

村上朝日堂 (新潮文庫)

はじめて、村上春樹作品を読み切ることができました。

スポンサーサイト

超訳 ニーチェの言葉 フリードリヒ・ニーチェ 白取春彦・編訳

超訳 ニーチェの言葉

哲学書なんて、もう読まないと思っていた。

悲しき玩具 石川啄木

悲しき玩具 (280円文庫)

なんだ、この悲しさは。

C&Lifeシリーズ 東京カフェ2015 (アサヒオリジナル)

C&Lifeシリーズ 東京カフェ2015 (アサヒオリジナル)

このタイトルを見ただけで購買欲がそそられる。

マンガ日本の古典2 落窪物語 花村えい子

落窪物語―マンガ日本の古典 (2) 中公文庫

千年前の恋も、今の恋も同じことは、昔の和歌を詠んで痛いほどよくわかった。
でも、まさか継母のいじめというものも、今と昔でまったく変わらないとは思ってもみなかった。

納豆の大ドンブリ 家族の短歌 穂村弘・編 寺門孝之・絵

納豆の大ドンブリ―家族の短歌 (めくってびっくり短歌絵本)

興味を示した理由はいくつかある。

大型版 あらしのよるにシリーズ7 まんげつのよるに きむらゆういち あべ弘士

大型版(7) まんげつのよるに (あらしのよるにシリーズ)

やはり、こういう展開なのか。

少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 桜庭一樹

少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 (創元ライブラリ)

なんですか、この読書量は!?
しかも、守備範囲も異様に広いですよね。

詩羽のいる街 山本弘

詩羽のいる街 (角川文庫)

たしか、この本は読書メーターをはじめた頃にオススメされたような気がする。

食堂かたつむりの料理 小川糸 オカズデザイン

食堂かたつむりの料理

読書メーターのレビューを見て、気になりつつも、実は心の中で、小説の中の料理がそんなにおいしいと思えるように表現できる訳ないと思っていました。

純白光 小島ゆかり

純白光―短歌日記2012 (コスモス叢書)

あぁ、せつない。

昭和元禄 落語心中4 雲田はるこ

昭和元禄落語心中(4) (KCx)

助六と菊比古の明暗がくっきりと分かれる。

昭和元禄 落語心中3 雲田はるこ

昭和元禄落語心中(3) (KCx)

若かりし頃の八雲の話はつづく。
菊比古(八雲)と助六がまだ二ツ目で頑張っているときのこと。

すいしょうだま グリム童話より スズキコージ

すいしょうだま グリム童話より スズキコージ

気になってしまうと、無意識に探してしまうのかもしれないですね。

ごろごろにゃーん 長新太

ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集)

何十年も語り継がれてきた名作だから、今更説明なんかいらないのかもしれない。

さよならを待つふたりのために ジョン・グリーン

さよならを待つふたりのために (STAMP BOOKS)

時間は誰にでも平等に訪れる。

デビクロ通信200  中村航 宮尾和孝

デビクロ通信200 (小学館文庫)

中村航の小説『デビクロくんの恋の魔法』の中にでてくる、「デビクロ通信」が、たくさん紹介されているスピンオフ作品です。

トリアングル 俵万智

トリアングル (中公文庫)

激しく嫌悪する。
薫里という女が嫌いだ。


スポンサーサイト

*Related Entry