良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

最後の恋 つまり、自分史上最高の恋

女と男では、根本的になにかが違うのだろう。

FC2 Management

古都トコトコ記・断食への道 銀色夏生

購入してから、しばらく積んでいた本なんですよ。

わたしのブックストア 北條一浩

こういう本って貴重だし、もっとたくさんの人に読んで
ほしいなと思ってしまいます。

回転ドアは、順番に 穂村弘 東直子

不思議な感覚にさせられる。

プーのゾゾがり クマのプーさんえほん (3) A.A.ミルン E.H.シェパード

クマ・プーの物語は、いろんなことが唐突に
はじまる印象がある。

深夜食堂3 安倍夜郎

すごくおいしいものがある訳でも、手がこんでいる
ものがたくさんでてくるわけでもない。

とおい ところへ いきたいな モーリス・センダック

あぁ、これを読んでいると、『かいじゅうたちのいるところ』
を思い出しますね。

?あつさのせい? スズキコージ

ようやく、『注文の多い料理店』の衝撃がおさまったので、
第二弾として『?あつさのせい?』を手にとってしまいま
した。

あるようなないような 川上弘美

よく作家が書いたものは小説しか読まない。
エッセイは決して読まないという人がいるが、
僕はむしろ逆である。

SUMMER 高橋真澄

高橋真澄さんの写真の世界はどこまでも同じ
なんですよね。

I LOVE YOU  伊坂幸太郎 石田衣良 本多孝好など

男のI LOVE YOUは、壮大な浪漫なのかもしれない。
どこかそこには、センチメンタリズムが含まれて
いるのだ。

もうひとつの恋 俵万智 浅井愼平

本も時代とともに変わりゆくのがよくわかる。

ひろとチロのなつまつり 成田雅子

お面をかぶった少年とハッピ姿の犬が仲良く立っている。

ほたるホテル カズコ・G. ストーン

ホタルといわれると、すぐに反応してしまう僕がいる。
それは、きっとホタルを見る機会に恵まれなかったからだ。

屋上喫茶階 川口葉子

屋上喫茶階…この言葉をつぶやくだけで、なんだか
口元がにやけてしまう。

夏美のホタル 森沢明夫

偶然というものは、どこにもない。
あるのは、必然だけなのだ。

海中散歩 鍵井靖章

本を開くと…。
そこには、幻想的で、眩惑的で、地上では見ること
ができない美しい世界が広がっている。

プーあなにつまる・ふしぎなあしあと クマのプーさんえほん (2) A.A.ミルン E.H.シェパード

なんだこれは!?
クマのプーさんって、こんなお話だったんだ。

スポンサーサイト

*Related Entry