良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

うえきやの くまさん フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン

あぁ、なんだかわからないけど、このシリーズ好きですね。

あなたにありがとう。 松浦弥太郎

松浦さんの本もかれこれ読み始めて5冊目となります。

TSUGUMI つぐみ 吉本ばなな

ばななのようで、ばななではない。
いや、ばななに近いからこそ、もっとも遠く感じるのかもしれない。

LESSON 銀色夏生

危うげで、繊細で、どこか格好良いと思えてしまうもの。
そういうものは大概、永遠に続くことはない。

うた恋ぃ。和歌撰 恋いのうた。 杉田圭 渡部泰明

もう完全に下調べしなかった僕が悪いのですが、いつも通りの『うた恋ぃ。』シリーズだろうと思って購入したんです。

りょうりをしてはいけないなべ シゲタサヤカ

料理をしてはいけない鍋って何!?と思ったけど、たしかにこれは料理してはいけない鍋ですね。

絵くんとことばくん 天野祐吉 大槻あかね

絵くん?
ことばくん?
タイトルと表紙だけでは、まったく内容がわからない絵本である。

刑事ぶたぶた 矢崎存美

ぶたぶたさんに、また会いたい!
シリーズの原点である『ぶたぶた』を読んでから、すっかりぶたぶたさんのファンになってしまいました。

月魚 三浦しをん

才能があるということは、必ずしも幸福の象徴にはなりえない。

愛を想う 東直子 木内達朗

愛を想うこと。
それだけで胸がたしかなるもので満たされる。

向ヒ兎堂日記4 鷹野久

なにがどうなるのだろうか。

かないくん 谷川俊太郎 松本大洋

生と死というものを包みかくさず表現するとしたら…。
『かないくん』のようなお話になるのかもしれない。

ともだちや 内田麟太郎 降矢なな

キツネは「ともだちや」という商売をやっている。

瓶詰の地獄 夢野久作

三つのビール瓶がある。

朝 太宰治

これは…。

秋の牢獄 恒川光太郎

背筋になにか薄気味の悪い生き物がスーッと這うような寒さを感じる。

短歌ください 穂村弘

おぉ~、ついに文庫化されたんですね!

動物のお医者さん4 佐々木倫子

世の中には面白い動物たちがたくさんいる。

スポンサーサイト

*Related Entry