良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった 金原瑞人

翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった (ポプラ文庫)

本読みでも知らない人が多いかと思うが、金原瑞人さんの文章が好きだ。

スポンサーサイト

あおぞらビール 森沢明夫

あおぞらビール (双葉文庫)

僕の予想なんか及ばないほど、森沢明夫という人はすごかった。

NO LIMIT 栗城史多

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 (Sanctuary books)

随分前から、栗城さんの存在は知っていた。

村上朝日堂 村上春樹

村上朝日堂 (新潮文庫)

はじめて、村上春樹作品を読み切ることができました。

少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 桜庭一樹

少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 (創元ライブラリ)

なんですか、この読書量は!?
しかも、守備範囲も異様に広いですよね。

ひとり 加島祥造

ひとり

田舎で暮らすこと。
何もない場所で、何ものにも干渉されず、何人にもかかずらうことなく生きることに憧れることがある。

センス・オブ・ジャンク・スタイル 大平一枝

センス・オブ・ジャンク・スタイル (チルチンびとの本)

鑑賞するためのものと捉えるか、参考にするものと捉えるかで感想がまったく変わってくる。

ジャンク・スタイル―世界にひとつの心地よい部屋 大平一枝

ジャンク・スタイル―世界にひとつの心地よい部屋 (コロナ・ブックス)

家、お店、教室、アトリエ、カフェ…。
さまざまな場所を紹介している。

夜は、待っている 糸井重里

夜は、待っている。 (Hobonichi books)

名言のような、詩のような、ひとりごとのような、エッセイのような…。

絵本処方箋 落合恵子

絵本処方箋 (朝日文庫)

子どもの本の専門店「クレヨンハウス」を主宰する落合恵子さんの書かれた本です。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。