良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルファンタジー 村山由佳

W/F ダブル・ファンタジー

読み終わった後、血の気がサーッと引いて、深い悲しみが全身に広がっていく。

スポンサーサイト

ガーリッシュ 林あまり

ガーリッシュ―Poem+illustration=message for you

漂ってくるのは、かつて見たことのある景色。

昭和元禄 落語心中4 雲田はるこ

昭和元禄落語心中(4) (KCx)

助六と菊比古の明暗がくっきりと分かれる。

昭和元禄 落語心中3 雲田はるこ

昭和元禄落語心中(3) (KCx)

若かりし頃の八雲の話はつづく。
菊比古(八雲)と助六がまだ二ツ目で頑張っているときのこと。

さよならを待つふたりのために ジョン・グリーン

さよならを待つふたりのために (STAMP BOOKS)

時間は誰にでも平等に訪れる。

トリアングル 俵万智

トリアングル (中公文庫)

激しく嫌悪する。
薫里という女が嫌いだ。

本日は大安なり 辻村深月

本日は大安なり (角川文庫)

はじめ文章は意味を成さなかった。
何を言っているのかもわからず、これから何が起ころうとしているのかも想像さえできなかった。

あのとき始まったことのすべて 中村航

あのとき始まったことのすべて (角川文庫)

僕らはどこまで行ってしまったのだろうか。
 

12星座の恋物語 角田光代 鏡リュウジ

12星座の恋物語 (新潮文庫)

短編の名手である角田光代と占星術研究家の鏡リュウジのふたりが手を組んで生まれた作品である。

TSUGUMI つぐみ 吉本ばなな

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)

ばななのようで、ばななではない。
いや、ばななに近いからこそ、もっとも遠く感じるのかもしれない。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。