良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

ぼくの小鳥ちゃん 江國香織 荒井良二

ぼくの小鳥ちゃん

舞い降りてきた天使のように、雨の日の朝に、僕の前に小鳥ちゃんが現れた。

スポンサーサイト



いつも一緒に 犬と作家のものがたり 江國香織 鷺沢萠 原田マハなど

いつも一緒に―犬と作家のものがたり (新潮文庫)

当たり前のことだが、動物を飼うということは、最後まで一緒にいるということだ。
つまりは、最後を看取るという行為が必ずついてくるのである。

絵本を抱えて 部屋のすみへ 江國香織

絵本を抱えて部屋のすみへ (新潮文庫)

つい最近まで、他人がどんな本を読んでいるかなんてことには、まったく興味がなかった。
それは他人が読んで面白いと思う本と、自分が面白いと思う本が一致しないからと、どこかで思っていたのかもしれない。

みじかい眠りにつく前にⅠ 真夜中に読みたい10の話

金原瑞人YAセレクション みじかい眠りにつく前にI 真夜中に読みたい10の話 (ピュアフル文庫 ん 1-10)

完全に勘違いをしていた。
この本は、夜眠りにつく前に読むと、ぐっすり眠ることができるお話なのだと思っていたのですが、まったくもって大きな勘違いでした。

泣かない子供 江國香織

泣かない子供 (角川文庫)
江國 香織
角川書店
売り上げランキング: 254,038

江國さんのエッセイは持っていないなと思っていたら、
初期の作品持っていましたね。
久しぶりに読み直してみましたが、改めて読むと、
今まで気づかなかった発見があって面白いですね。

がらくた 江國香織

がらくた
がらくた
posted with amazlet at 13.06.15
江國 香織
新潮社
売り上げランキング: 652,809

何が正解だなんて決めること自体がおかしいのかも
しれない。

すみれの花の砂糖づけ 江國香織

すみれの花の砂糖づけ―江國香織詩集
江國 香織
理論社
売り上げランキング: 642,892

甘いのかもしれない。
でも、その甘さには苦さや塩辛さ、
独特の香りも加味されている。
まるですみれの花の砂糖づけのように…。

つめたいよるに 江國香織

つめたいよるに (新潮文庫)
江國 香織
新潮社
売り上げランキング: 6,973

しっとりとした夜の冷気が肌に触れる。
境界線が曖昧で、善悪が不透明で、
どこまでも希薄で…。

翳りゆく時間 浅田次郎選

翳りゆく時間(とき) (新潮文庫)
浅田 次郎
新潮社
売り上げランキング: 258908

翳りゆくという言葉が日本人の心をくすぐるのだろうな。
耽美的で、どこか魅惑的な響きがあり、
そこには誰にも言えないような秘密が含まれている。

思いわずらうことなく愉しく生きよ 江國香織

思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)
江國 香織
光文社
売り上げランキング: 95,630

最後に救いがあって良かった。
こんなに息も切れないほど狂おしい江國作品はじめてだ。


スポンサーサイト

*Related Entry