良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

ドクター・スヌーピーの犬の気持ちがわかる本 チャールズ・M・シュルツ 訳・鷺沢萠

ドクター・スヌーピーの犬の気持ちがわかる本 (講談社文庫)

久しぶりに本棚の整理をしていたら、この本を見つけてしまった。
当時、鷺沢萠さんが大好きで翻訳本まで購入していたんですよね。

スポンサーサイト



いつも一緒に 犬と作家のものがたり 江國香織 鷺沢萠 原田マハなど

いつも一緒に―犬と作家のものがたり (新潮文庫)

当たり前のことだが、動物を飼うということは、最後まで一緒にいるということだ。
つまりは、最後を看取るという行為が必ずついてくるのである。

私はそれを我慢できない 鷺沢萠

私はそれを我慢できない (新潮文庫)

鷺沢萠には、怒っている姿が似合う。
チッと舌打ちをしたり、爆発したり、反撃をしたりする。

みじかい眠りにつく前にⅠ 真夜中に読みたい10の話

金原瑞人YAセレクション みじかい眠りにつく前にI 真夜中に読みたい10の話 (ピュアフル文庫 ん 1-10)

完全に勘違いをしていた。
この本は、夜眠りにつく前に読むと、ぐっすり眠ることができるお話なのだと思っていたのですが、まったくもって大きな勘違いでした。

夢を見ずにおやすみ 鷺沢萠

夢を見ずにおやすみ
夢を見ずにおやすみ
posted with amazlet at 12.12.21
鷺沢 萠
講談社
売り上げランキング: 1,555,362

それが、夢でないことは知っている。
はじめから知っているのだ。
叶わぬことも、届かないということも、
手に入らないということも…。

駆ける少年 鷺沢萠

駆ける少年 (文春文庫)
鷺沢 萠
文藝春秋
売り上げランキング: 527559

駆け続けなければいけない。
急かされるように、追われるように全力で疾走する者たち。
でも、永遠に駆け続けることなどできやしない。
いつかは失速し立ち止まる。
それが、意に反して否応無く訪れる様は、見ていて切ない。

愛してる 鷺沢萠

愛してる (角川文庫)
愛してる (角川文庫)
posted with amazlet at 12.09.14
鷺沢 萠
角川書店
売り上げランキング: 691552

若かりし鷺沢萠が映像として浮かぶ。
まるで、彼女が主人公で当時を回想しながら
言葉を紡いでいるように見えてしまう。

海の鳥・空の魚 鷺沢萠

海の鳥・空の魚 (角川文庫)
鷺沢 萠
角川書店
売り上げランキング: 232689

数奇なる運命、稀代なる才能。
どうしてあなたはこの世を去ってしまったのか…。

葉桜の日 鷺沢萠

3z39073m.jpg
葉桜の日
posted with amazlet at 12.06.28
鷺沢 萠
新潮社
売り上げランキング: 444380

二篇の物語で構成された小説である。
二つの物語の共通点は、本名で呼ばれることのない男が
主人公であること。

失恋 鷺沢萠

失恋 (新潮文庫)
失恋 (新潮文庫)
posted with amazlet at 11.06.05
鷺沢 萠
新潮社
売り上げランキング: 459673

なぜ人は恋をするのだろう。


スポンサーサイト

*Related Entry