良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月魚 三浦しをん

月魚 (角川文庫)

才能があるということは、必ずしも幸福の象徴にはなりえない。

スポンサーサイト

最後の恋 つまり、自分史上最高の恋 三浦 しをん 角田光代など

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

女と男では、根本的になにかが違うのだろう。

夢のような幸福 三浦しをん

夢のような幸福 (新潮文庫)

エッセイなのに、日記を見ているような気にさせられる。
しかも、しをんさんの日常生活を一部始終見せられている
ような気がしていしまうから恐ろしい。

風が強く吹いている 三浦しをん

風が強く吹いている (新潮文庫)

努力するだけでも、才能だけでもたどり着けないものがある。

頂きというのは遠い。
簡単に手に入れることはできない。

神去なあなあ日常 三浦しをん

神去なあなあ日常 (徳間文庫)

役に立たない。
必要とされない。
どうでもいい。
なんでもいい。

しをんのしおり 三浦しをん

しをんのしおり (新潮文庫)

なんだか現実逃避がしたいと思っていたら、三浦しをんさんの本を買っている自分がいた。
そうか、しをんさんの面白い話を読んで、浮き世の憂さを晴らせばいいということだなと、勝手に解釈した次第である。

悶絶スパイラル 三浦しをん

悶絶スパイラル (新潮文庫)
三浦 しをん
新潮社 (2012-08-27)
売り上げランキング: 20,500

面白すぎる。
三浦しをんさんのエッセイ初読みで見事にツボに入って
しまいました!
しをんさんの頭の中って、一体どうなっているんだろう。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。