良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆の大ドンブリ 家族の短歌 穂村弘・編 寺門孝之・絵

納豆の大ドンブリ―家族の短歌 (めくってびっくり短歌絵本)

興味を示した理由はいくつかある。

スポンサーサイト

ラインマーカーズ 穂村弘

ラインマーカーズ―The Best of Homura Hiroshi

ラインマーカーズ?
また、突飛なタイトルだなと思ったら、表紙が見事な(?)ラインマーカーで彩られたていた。

短歌ください 穂村弘

短歌ください (角川文庫)

おぉ~、ついに文庫化されたんですね!

手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) 穂村弘

手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)

あとがきで、穂村弘がこの歌集が大好きという人と、これだけは理解できない人に分かれると書いてあった。

回転ドアは、順番に 穂村弘 東直子

回転ドアは、順番に (ちくま文庫)

不思議な感覚にさせられる。

ブルーシンジケート 穂村弘 井筒啓之

ブルーシンジケート―穂村弘+井筒啓之歌画集

短歌なのにアメリカの匂いがする。
穂村弘なのに、ハードボイルドな格好良さを感じてしまう。

求愛瞳孔反射 穂村弘

求愛瞳孔反射 (河出文庫)

穂村弘に触れる。
いや、これは詩人穂村弘の一部に触れただけだ。

絶叫委員会 穂村弘

絶叫委員会

タイトルもすごいですが、それ以上にすごいのが、このことを真面目に論じている穂村弘である。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。