良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま、いっか。 浅田次郎

ま、いっか。 (集英社文庫)

浅田次郎の小説は、いくつか読んでいたが、エッセイは、はじめて読みました。

スポンサーサイト

プリズンホテル4 春 浅田次郎

春 プリズンホテル(4) (プリズンホテル) (集英社文庫)
浅田 次郎
集英社
売り上げランキング: 43,221

極寒の冬が終わり、美しく華やかな春を迎える。
春のイメージは、やはり桜だろうか。
ここプリズンホテルにも、何百年も前から咲き続ける放免桜が
満開となり咲き誇っている。

プリズンホテル3 冬 浅田次郎

冬 プリズンホテル(3) (プリズンホテル) (集英社文庫)
浅田 次郎
集英社
売り上げランキング: 4,578

寒い寒い冬の季節。
山奥にひっそりと佇む、任侠団体専門のプリズンホテルは、
はじめての冬を迎える。

プリズンホテル2 秋 浅田次郎

秋 プリズンホテル(2) (プリズンホテル) (集英社文庫)
浅田 次郎
集英社
売り上げランキング: 7769

今宵も、任侠団体専用のプリズンホテルでは、
面白い事件が起こる。

プリズンホテル1 夏 浅田次郎

夏 プリズンホテル(1) (プリズンホテル) (集英社文庫)
浅田 次郎
集英社
売り上げランキング: 20577

そこは、人里離れた場所に、ひっそりと佇む宿である。
奥湯元あじさいホテルは、通称プリズンホテルと呼ばれ、
ご近所さんから恐れられている。

翳りゆく時間 浅田次郎選

翳りゆく時間(とき) (新潮文庫)
浅田 次郎
新潮社
売り上げランキング: 258908

翳りゆくという言葉が日本人の心をくすぐるのだろうな。
耽美的で、どこか魅惑的な響きがあり、
そこには誰にも言えないような秘密が含まれている。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。