良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本をめぐる物語 一冊の扉 中田永一 宮下奈津 原田マハなど

本をめぐる物語 一冊の扉 (角川文庫)

タイトルに『本』とついているだけで、それだけで魅力的に感じてしまう。
これは、本好きの逃れられない性のようなものだろうか…。

スポンサーサイト

吉祥寺の朝日奈くん 中田永一

吉祥寺の朝日奈くん (祥伝社文庫)

ただ良かったとか、素敵な恋の話だったで終わるような物語はひとつもない。
5つの掌編は、名づけるなら恋愛小説集にはなるのだろうが、そこに描かれているのは、単に色恋の話だけではない。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。