良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩

ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)

僕が知らない、もうひとつの世界があるのだろうか。
もしかしたら、僕が知らない、もうひとりの自分がいるのだろうか。

スポンサーサイト

阪急電車 有川浩

阪急電車 (幻冬舎文庫)

物語の舞台は、宝塚駅から西宮北口駅までの八つの駅を走る阪急今津線である。
その往路と復路に乗り合わせた人たちの物語がひと駅ごとに、電車が走るのに合わせて進んでいく。

レインツリーの国 有川浩

レインツリーの国 (新潮文庫)

図書館戦争の小牧と毬江、レインツリーの伸とひとみが重なる。

キケン 有川浩

キケン
キケン
posted with amazlet at 12.11.13
有川 浩
新潮社
売り上げランキング: 46901

男なら、どんなにキケンとわかっていても立ち向かわなくては
いけない瞬間がある。
仲間が危険に曝されれば、命をかけて守る。
売られたケンカは買うし、負けない!

クジラの彼 有川浩

クジラの彼 (角川文庫)
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 5872

読んでいるとニヤニヤしてしまう。
あぁ、これがみんなが言っていたベタベタで甘々の
有川ラブコメなのか。

ゆず、香る 有川浩

ほっと文庫 ゆず、香る
有川 浩
バンダイ
売り上げランキング: 43965

大学時代からの友人である二人。
少なからずも、お互い好意を持っているはずなのに、
友人という一線を超えることができない。
そんな二人の架け橋になるのが、ゆずの香りである。

海の底 有川浩

海の底 (角川文庫)
海の底 (角川文庫)
posted with amazlet at 12.09.01
有川 浩
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 2185

正直、前作まではそんなに甘くないって思ってた。
それが、海の底のラストを読んだ途端にガラリと
気持ちが変わった。

空の中 有川浩

空の中 (角川文庫)
空の中 (角川文庫)
posted with amazlet at 12.05.02
有川 浩
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 1083

二つの航空機事故。
海辺で拾った謎の生物。
事故調査に乗り出した企業。

塩の街 有川浩

塩の街 (角川文庫)
塩の街 (角川文庫)
posted with amazlet at 12.04.26
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 3626

車もまったく走らず、人もまばらな東京の街。

そこに、重いリュックを背負った青年が歩いているところから、
物語が始まる。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。