良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食堂かたつむりの料理 小川糸 オカズデザイン

食堂かたつむりの料理

読書メーターのレビューを見て、気になりつつも、実は心の中で、小説の中の料理がそんなにおいしいと思えるように表現できる訳ないと思っていました。

スポンサーサイト

こんな夜は 小川糸

こんな夜は (幻冬舎文庫)

小川糸という作家は、一体どんな人なのか。
それが知りたくて、この本を手に入れた。

りんごさんとるりこさん 小川糸 富永まい

りんごさんとるりこさん

どんな絵本だろう。
期待に胸を膨らませて本を開くと見たことのある世界で驚いた。

ようこそ、ちきゅう食堂へ 小川糸

ようこそ、ちきゅう食堂へ

小川糸さんというと、おいしい食べ物がでてくる作家さんというイメージが、僕の中では定着している。

喋々喃々 小川糸

喋々喃々 (ポプラ文庫)
小川 糸
ポプラ社 (2011-04-06)
売り上げランキング: 105100

おいしいものをたらふく食べたい。
しかも、大好きな人と一緒に食べるのがいい。
早朝のおそば、土産のうなぎ、宿のすきやき…。

あつあつを召し上がれ 小川糸

あつあつを召し上がれ
小川 糸
新潮社
売り上げランキング: 47387

読んでいると戸惑ってしまう。
どう解釈していいか、わからないからだ。

食堂かたつむり 小川糸

食堂かたつむり
食堂かたつむり
posted with amazlet at 11.12.06
小川 糸
ポプラ社
売り上げランキング: 50467

あまりにも話題から乗り遅れて読んでしまったが、
友人に勧められて読んで良かったなと思った一冊です。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。