良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン。20 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 20 (ジャンプコミックス)

最終巻は、ネタバレになると面白くないのでストーリーには触れないでおきますね。

スポンサーサイト

バクマン。19 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

亜城木夢叶と新妻エイジの戦いは、ジャンプの人気投票だけではない。

バクマン。18 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 18 (ジャンプコミックス)

まだ、亜城木夢叶の『PCP 完全犯罪党』が人気連載中にも関わらず、新作読み切りとして『RIVERSI』を描き上げる。

バクマン。17 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 17 (ジャンプコミックス)

一度戦力外通告をされたベテラン作家が続々と編集部に持ち込みをし、なおかつ連載まで決まってしまう。

バクマン。16 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 16 (ジャンプコミックス)

一難去ってまた一難。
ここにきて、天才マンガ家・新妻エイジが人気投票1位を死守するようになる。

バクマン。15 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 15 (ジャンプコミックス)

『シンジツの教室』を『有意義な学園生活に必要なソレ』と改題し、連載が開始となった七峰透。
1話目の人気投票が2位と実力を出したかに思えたが、徐々に翳りが見え始める。

バクマン。14 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 14 (ジャンプコミックス)

邪道であり、心理バトルであり、なおかつ週刊少年ジャンプには掲載が難しい問題作『シンジツの教室』。

バクマン。13 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 13 (ジャンプコミックス)

新年会で集結したライバルたち。
そこで、「人気作家読切祭」の読み切りの話をしていたら、大激論となる。

バクマン。12 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 12 (ジャンプコミックス)

人気投票の順位争いって、実際こんなに白熱するものなのかなぁ。
それとも、実際は淡々としていてマンガの世界の出来事なのだろうか?

バクマン。11 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 11 (ジャンプコミックス)

常識を覆す。
覆し続けて成長していくサイコーとシュージン。
二人は最高のパートナーなんだろうなぁ。

バクマン。10 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 10 (ジャンプコミックス)

担当の港浦(みうら)にブレーンが付く。
亜城木夢叶の連載が終わり、次の作品に向けてサイコーとシュージンは作品を描き続ける。

バクマン。9 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 9 (ジャンプコミックス)

どんどん人が動き、物語が複雑になっていくなぁ。
それでも、物語として成立し、なおかつ読者を引き込んで楽しませているのだから、すごいとしか言いようがない。

バクマン。8 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
小畑 健
集英社 (2010-04-30)

シュージンモテすぎ。
でも、そのモテ方がよくわからん。(笑)

バクマン。7 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 7 (ジャンプコミックス)
小畑 健
集英社 (2010-03-04)

高校卒業前に、連載終了が決定してしまう。
進路をまったく決めていなかったサイコーとシュージンは、
急遽大学に行くことを決める。

バクマン。6 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 6 (ジャンプコミックス)
小畑 健
集英社 (2010-01-04)

「疑探偵TRAP」の連載が始まり、すべてが順調に
進んでいた。


スポンサーサイト

*Related Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。