良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

てぶくろがいっぱい フローレンス・スロボドキン

てぶくろがいっぱい
てぶくろがいっぱい
posted with amazlet at 12.12.26
フローレンス スロボドキン
偕成社
売り上げランキング: 239,787

双子のネッドとドニーは、おそろいの赤い手袋を
していました。
でも、あるときドニーは、その赤い手袋をなくして
しまうのです。

スポンサーサイト



夢を見ずにおやすみ 鷺沢萠

夢を見ずにおやすみ
夢を見ずにおやすみ
posted with amazlet at 12.12.21
鷺沢 萠
講談社
売り上げランキング: 1,555,362

それが、夢でないことは知っている。
はじめから知っているのだ。
叶わぬことも、届かないということも、
手に入らないということも…。

廃墟サンクチュアリ 三五繭夢

廃墟サンクチュアリ
廃墟サンクチュアリ
posted with amazlet at 12.12.21
三五 繭夢
二見書房
売り上げランキング: 204,935

退廃的で耽美…。
廃墟というもののイメージはこの一言に尽きるのでは…と
思ってしまうのだが、この本を見るとそのイメージがいい
意味で裏切られる。

モンスター・ホテルであいましょう 柏葉幸子

モンスター・ホテルであいましょう
柏葉 幸子
小峰書店
売り上げランキング: 614,083

モンスター・ホテルシリーズ第3弾。
こんな面白いホテルがあるのに人間が知らないだなんて、
もったいないと思ってしまう。

らいたくん わかばちゃん もりやまみやこ

らいたくん わかばちゃん
もりやま みやこ
あかね書房
売り上げランキング: 1,705,712

らいたくんとわかばちゃんの二人の物語かと思っていたら、
二人はまったく絡まないんですね。

テガミバチ2 浅田弘幸


テガミバチには相棒(ディンゴ)が必ずいる。
二人一組で、人のこころがこもったテガミを
集荷し配達するのだ。

テガミバチ1 浅田弘幸


AB(アンバーグラウンド)で『テガミ』を配達する
BEE(テガミバチ)。

くさはら 酒井駒子 加藤幸子

くさはら (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
加藤幸子
福音館書店
売り上げランキング: 208904

走る。
どこまでも走る。

3びきのぶたたち デイヴィッド・ウィーズナー 江國香織

3びきのぶたたち
3びきのぶたたち
posted with amazlet at 12.12.19
デイヴィド ウィーズナー David Wiesner 江國 香織
BL出版
売り上げランキング: 168376

面白い!

草祭 恒川光太郎

草祭 (新潮文庫)
草祭 (新潮文庫)
posted with amazlet at 12.12.06
恒川 光太郎
新潮社
売り上げランキング: 98397

いつ、どこで、何をしたか…。
ここでたしかに言えることは、ただひとつ。
すべての物語は、美奥という場所で起きたということ
だけだ。

武者小路実篤詩集 武者小路実篤

武者小路実篤詩集 (角川文庫)
武者小路 実篤
角川書店
売り上げランキング: 841398

するりと胸に落ちてくる。
どの詩も読みやすく、理解しやすい。

つるばら村のくるみさん 茂市久美子 中村悦子

つるばら村のくるみさん (わくわくライブラリー)
茂市 久美子
講談社
売り上げランキング: 218713

つるばら村シリーズ3冊目。
つるばら村で、ただひとつあるパン屋「三日月屋」が
オープンしてから3年の月日が経っていた。

二分間の冒険 岡田淳

二分間の冒険 (偕成社の創作)
岡田 淳
偕成社
売り上げランキング: 78745

二分間の冒険…まずはそのタイトルに惹きつけられる。

主人公の悟(さとる)は、体育館でみんなと作業を
していた。

聖☆おにいさん6  中村光

聖☆おにいさん(6) (モーニング KC)
中村 光
講談社 (2010-12-24)

最初ほど笑えないかなぁ。

聖☆おにいさん5  中村光


ブッダのお弟子さんのアナンダが登場するのですが、
ブッダへの献身ぶりと、超真面目な人柄が笑えます。

きいろいのはちょうちょ 五味太郎

きいろいのは ちょうちょ (五味太郎・しかけ絵本 (1))
五味 太郎
偕成社
売り上げランキング: 11331

少年が黄色いちょうちょを探すお話といえば、
ちょっと青い鳥的な匂いがしても良さげですが、
五味さんに限ってそんなことはありません。

トラのじゅうたんになりたかったトラ ジェラルド・ローズ


こんなお話だったんだ!
いや、それ普通にバレるでしょう。
なぜ気づかないかな~とツッコミを入れたくなる
ようなお話です。(笑)

駆ける少年 鷺沢萠

駆ける少年 (文春文庫)
鷺沢 萠
文藝春秋
売り上げランキング: 527559

駆け続けなければいけない。
急かされるように、追われるように全力で疾走する者たち。
でも、永遠に駆け続けることなどできやしない。
いつかは失速し立ち止まる。
それが、意に反して否応無く訪れる様は、見ていて切ない。

受いれる 加島祥造

受いれる
受いれる
posted with amazlet at 12.11.24
加島 祥造
小学館
売り上げランキング: 8566

なにもかもこの身に受けいれることができたら、
どんなに良いだろうか。


スポンサーサイト