良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュージュー よしもとばなな

ジュージュー
ジュージュー
posted with amazlet at 11.09.05
よしもと ばなな
文藝春秋
売り上げランキング: 2628

欠けていることが、満たされていること。

欠けているから、愛おしいもの。

ジュージューに登場する人物たちは、どこか浮き世離れ
していて、変な人たちばかりだ。

主人公のみっちゃんは、ステーキ屋「ジュージュー」の
一人娘。

お母さんが亡くなった後、お店の看板娘として働いている。

そこには、以前恋人だった彼も一緒に働いている。

一見すると、グチャグチャして複雑に見える人間関係も、
不必要なことはひとつもなく、すべてが必然のことにすら
思えてくる。

人って欠けているからこそ愛おしく感じるし、
大切に思えるのかもしれない。

だから、完璧や完全を求めることに意味はないのだろうな。

欠けているままの状態が、実は完璧だったりするの
でしょうね。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/103-dbf025db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。