良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地恋花1 麻生みこと

路地恋花 1 (アフタヌーンKC)
麻生 みこと
講談社

京都の長屋に集うアーティストや職人たちが繰り広げる恋花、
恋の物語である。

一話完結で読みやすいことも魅力だが、それ以上にこの作品を
魅力的にしているのは、完全一話完結でないところである。

お話の中で、必ず次の回に登場する人物が出てくるのが
心地よくて、気持ちいい。

だからなのか、ひとつひとつのお話が単独ではなく、
連綿と続く長編の物語のように感じてしまうのだ。

もしかしたら、これは作者の狙いでもあるのかもしれない。

麻生さんの絵は、かわいくて愛らしいので少女漫画系の雑誌かと
思いきや、goodアフタヌーンでの連載と知り驚いてしまった。

もちろん、少年誌でも女性の読者はたくさんいるだろうが、
路地恋花の淡く切ない恋模様というのは男性にこそ似合う
お話なのかもしれない。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/112-4e08925d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。