良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆談ホステス67の愛言葉 斉藤里恵


筆談ホステス、一時期話題になりましたよね。
テレビなどでも特集を組まれたり、ドラマにもなったような
気がします。

銀座でホステスをしている斉藤里恵さんは、耳が全く聞こえないので、
お客様とのコミュニケーションは専ら筆談による会話になるそうです。

筆談って、やってみるとわかるのですが、密やかな会話、
密談めいた親密さがあるんですよね。
読んでいると、日本語の文字がもつ美しさ、言葉がもつ意味の奥深さを
再発見させられます。

67の愛言葉には、斉藤さんがお客様に宛てた直筆のメッセージが
そのまま掲載されています。

お客様は、会社経営者から、大手企業の重役、医師など、
さまざまなお仕事をされている方がいらっしゃいます。

現代のコミュニケーションは専ら携帯やパソコンのメールといった
無機質な文字によるものです。

そんな日常の中で、心のこもった直筆のメッセージを自分のためだけに
書いてもらったら…。

それだけで、男性の心はノックアウトしてしまうかもしれませんね。

言葉のもつ力、影響力ってすごいなと思ってしまいました。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/153-ea25612d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。