良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減速して生きる ダウンシフターズ 高坂勝

減速して生きる―ダウンシフターズ
高坂 勝
幻冬舎
売り上げランキング: 68773

東京池袋から徒歩10分ほど歩いたところに、ひっそりと佇む、
わずか6.6坪の飲み屋「たまにはTSUKIでも眺めましょ」の
店主が高坂勝氏である。

坪数の少なさだけであれば、飲み屋さんとしては、さほど珍しくない
かもしれないが、それに加えてこのお店はランチ営業をしない、
深夜営業もしない、週休二日のお休みを必ずとるというのだから
驚いてしまう。

現代社会において、スーパーや飲食店といったサービス業は無休で、
深夜営業をするのも当たり前といった風潮があるのにも関わらず、
高坂さんのお店はまったく正反対の方向性なのである。
日々の仕入れ、調理、接客、後片付けなどなど、すべての業務を一人で
こなすのが良くて、決して事業拡大やバイトを雇うといった方向性には
しないと言い切ります。

なぜ事業拡大や売上増加を目指さないかというと…。
これがタイトルにもなっている「減速生活者/ダウンシフターズ」
という言葉に集約されているのです。

減速生活者/ダウンシフターズとは、過剰な消費生活から抜け出し、
もっと余暇を持ち、もっとゆっくりとしたペースで生活し、
自分らしい生き方にギアチェンジした人たちを指す言葉なのです。
あくせく必死になったり、寝る間を惜しんで仕事を頑張るのではなく、
仕事や収入を減らしても豊かな毎日を送るのが幸せと高坂さんは言います。


著書の中で、頻繁に出てくる言葉で、

お金をかけるのではなく時間をかける。
お金をかけるのではなく手間隙をかける。

というフレーズ。
何かの折りにふれて出てくるのですが、この言葉好きですね。

便利な道具を買うこと、時間を節約するためにお金で解決すること。
時間節約や便利至上主義が悪いとは言わないですが、それはごくわずかな
人たちにだけ当てはまるものであって、大部分の人たちの幸せには直結しない
のではないかと思うんです。

そこに焦点を当てれば当てるほど、幸せとはほど遠いところに行き着いてしまう
のではないかと懸念してしまうのです。
そんな疑問をもっている方に読んで欲しいなと思います。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/155-f895f418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。