良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶スケッチアカデミー ナンシー関

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)
ナンシー関
角川書店
売り上げランキング: 77967

人間の記憶なんてすごく曖昧でいいかげんなもの、
ということをつくづく考えさせられてしまった一冊。

といっても、そんな深刻な物言いをする必要もない
軽いノリの内容なのですが・・・。


記憶スケッチとは出されたお題を記憶だけを頼りに、
何も見ないで描くことだそうです。

この記憶スケッチ、カタログ雑誌「通販生活」で募集したもの
らしいのですが、採用された作品はどれも強烈なものばかり!


お題はカエルやペコちゃん、小便小僧、金太郎、パンダといった
ものがあります。

しかし・・・どの作品もお題とはかけ離れたものばかり。
なにしろ、ほとんどの作品が、絵を見ただけでは、
何を描いたかということすら判別すらできないのです。

しかも、採用者年齢も3~94歳までと幅広いというのに、もはや
どれが子供の作品でどれが大人の作品かすらわからないのですから・・・。


さらに、追い打ちのようにナンシー関からの辛辣なコメントが笑いを誘ってくれます。

それにしても自ら投稿しようって思った人はすごいよなぁ。
そんな感心すらしてしまうのです。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/157-8a9c39ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。