良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぼえていろよおおきな木 佐野洋子

おぼえていろよ おおきな木 (講談社の創作絵本)
佐野 洋子
講談社
売り上げランキング: 57371


この男は、なんでこんなに怒っているんだろう?

家のまえにある、大きな大きな木に、ことある度に怒り、
木を蹴飛ばす。

鳥の糞が落ちては怒り、落ち葉が落ちては怒り、
雪が落ちても怒り…。

「おぼえていろよ!」

と怒声をあげる。


はじめは嫌なやつだなと思っていたのが、ある時点から、
その想いが氷解する。

あぁ、この人って可哀想な人なんだなって思えるようになるんです。

悲しいから怒っているんだ。

淋しいから怒っているんだ。

怖いから怒っているんだ、ということに気づくんです。

そのことに気づくと、自分にもそういう部分あるかもしれないと
思い始めます。


大人になると、見栄やプライドといったものが邪魔をして、
素直な気持ちが伝えづらくなります。

そして、素直な気持ちを押し殺しながら生きていると、
それが本当の自分と勘違いしてしまうようになるんですよね。

この本、絵本という形態をとっているけれど、子どもよりも、
大人にとって必要なことが書かれているような気がします。

子どもだけでなく、大人にも読んでもらいたい一冊です。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/158-f0d31321
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。