良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワー・オブ・ライフ3 よしながふみ

フラワー・オブ・ライフ (3) (Wings comics)
よしなが ふみ
新書館

白血病の治療を終え、高校に戻ったハル太こと、
春太郎の学園生活を描いたコメディ。
第3巻では、クラスメイトの友人たちが主役となり物語を
進めていく。

洋服に一切興味のない武田さんが友人と冬服を買いに行ったり、
生徒真島と教師シゲの禁断の恋の物語があったり、クラスのみんなで
クリスマス会を開催するもハプニングが続いて大変なことになったり・・・。

フラワーオブライフでは、主役だけがインパクトがあるのではなくて、
脇役もキャラが立つくらい濃いキャラがたくさんいるのでいくらでも
面白い物語が描けるのではないかと思ってしまう。

そして、一歩間違えるとそれヤバイよねと思うようなことも、
危うい均衡を保ちながら物語をコメディに変換する作者のバランス
感覚はすごい。

高校生って、こんなことで困るの? そういうこと言われると恥ずかしいんだ?
それぞれが思い違いしてコミュニケーションがうまくとれなくなるのか?
すでに忘れかけている自分の高校時代を思い返しながら、
読むのが楽しかったです。

高校生って体は大人だけど、心だったり、経験だったり、コミュニケーション
能力といったものが、まだまだ発展途上なんですよね。
それだからこそ、いいんだろうなぁ。

高校生だから、若いからこそできることがある。
恥をかくのも経験だし、言葉にしていろんなことを伝えてみること、
他人と比較して悔しい思いをすることも、経験だし成長につながるんだと
思うんです。

そのときは、苦しかったり、イヤだと思うかもしれないけど、
時間が経ってみるといい思い出になっていることも多い。
これこそ、人生の醍醐味なんですよね。
こうやって酸いも甘いも経験するのが人生の醍醐味であり、
積み重ねていくことで人生の深みも増していく・・・。

だから、人生って素晴らしい。
人生ってお花畑のように楽しみに満ち満ちている。






スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/166-a7f7d0f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。