良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のセックスを笑うな 山崎ナオコーラ

人のセックスを笑うな (河出文庫)
山崎 ナオコーラ
河出書房新社
売り上げランキング: 67044

ちょっと衝撃的だった。気まぐれで手にした本だったのに、
見事に心を奪われてしまったのだ。読むやすさも、親しみやすさも抜群である。
読んだ瞬間から、本の世界に入り込んでしまう。

男子学生と女教師の恋の物語なのに、ありきたりのストーリーではない。
ありきたりのお話だと、自分には決して手の届きそうにない年上のキレイな
先生に恋する的なものだと思うが、そうじゃない。

普通の、いや、どちらかというと身なりとかも気にしない感じの女性。
髪もぼさぼさで、化粧もほとんどしなくて、汚れたスモックで授業を
しちゃうような講師なのだ。

そんな女性だからこそ、絵空事ではないお話ができるのかもしれない。
なんだか、日常の当たり前の世界にいそうな二人で、どこにでもありそうな感じで、
でも、特別な感じがする恋であり、恋人たちだなって思えてしまう。

澄んだ想いと儚い未来と純粋な恋心が懐抱されたような、簡単な言葉では
言い表せないような物語である。

そして、最後の終わり方にもやられてしまう。
ここまで持ってきた心をどこに置きやれば良いのか途方に暮れてしまうのだ。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/190-82e04561
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。