良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君はおりこう みんな知らないけど 銀色夏生

君はおりこう みんな知らないけど (角川文庫)
銀色 夏生
角川書店
売り上げランキング: 283350


なぜか知っているような気がする。

どこかで見たことがあるような気がする景色。

いつかその想いを味わったような気がする言葉。

既視感ともとれるし、記憶の断片を掠ることで喚起される
感情ともとれる。

花も、木も、道も、雪も、家も、いつかどこかで見たような
錯覚に捕らわれる。

知っている…記憶や感情がそう意思表示するかのように
反応し始める。

あの時の記憶が、あの時の感情が生気を取り戻したかの
ように蘇る。

抉られるような痛さはない。

けれど、掠った傷はヒリヒリとした感覚を伴うんだ。

それが、得も言われぬ心地よさとなるのかもしれない。

傷も、痕も、時間が経ってしまえば、掠ることでさえも歓喜
となるのかもしれない。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/192-495abd77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。