良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

齋藤孝の速読塾 斎藤孝

齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!
斎藤 孝
筑摩書房
売り上げランキング: 16513
おすすめ度の平均: 4.5
5 本が苦手な人にもおすすめです
5 読書を日常生活に生かす
3 いい加減読書法
4 勇気を持って飛ばし読み
5 自分の未熟さを認識させてくれました。


今まで気にもしてなかったのですが・・・。

つい先日、500ページ以上ある学術系の分厚い本を
読むことがあって思ったんです。


「あぁ、いつものペースで読んでいたらいつ読み終わるかわからない。」

そして、その本を読み終わるまでに二週間かかりました。
そのときに痛感したんです。

「今のままじゃいけない。速読できるようになろう!」

と決意して、最初に読んだのが斉藤孝さんの

「斉藤孝の速読術」


だったんです。

この本を読むまでは斉藤さんのことは知っていたのですが、
本は読んだことなかったんです。

ところが…1冊読んだら止まらなくなってもう4冊読んでます。
速読の練習にもなって一石二鳥ですね!(笑)

「斉藤孝の速読術」

では今まで自分にあった本に対する概念がひっくり返ったという
意味でも衝撃的でした。

今まで自分の中では「本はキレイに扱うもの」と思っていたのが

「三色ボールペンを使う」

「本を汚しながら読むと場所記憶が活用できる」

と書いてあるのですから衝撃ですよね。


今、勇気を出して何冊かボールペンの餌食にしているので
この方法でどれくらい速く、理解できるかをやってみようかと
思ってます。

ボールペンを使う以外の方法も載っていて即実行できるものが
多いのも魅力ですね。






スポンサーサイト




スポンサーサイト

Comment

モゲ says... ""
速読がんばっていらっしゃるんですねぇ。
すばらしい!
たくさん本を読むことはいいですよねぇ。
わたしもフォトリーディングの前は栗田式で速読練習したのですが、そのときは斉藤孝さんの本を使ってた記憶がよみがえりました。
ありがとうございます。感謝、感謝!
2007.08.25 09:03 | URL | #- [edit]
ゆう says... ""
☆モゲさん
モゲさん、コメントありがとうございます。(^^)

本当ですね、今まで本はたくさんは読まなくても良いなんて思っていましたが、それは誤解だということが良くわかりました。

モゲさんもフォトリーディングの前は斎藤さんのやり方もやられてたんですね。
今、独学でフォトリーディングやっているのですが、やはりセミナー受けた方が良いのかな、と迷っていますね。
2007.08.26 16:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/2-4b1baac1