良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE11 小畑健 大場つぐみ

DEATH NOTE (11)
DEATH NOTE (11)
posted with amazlet at 12.05.02
小畑 健
集英社

最終章に向けて動き出す月(ライト)とニア。

デスノートによる支配を阻止しようとするニアは、
キラである月と会って決着をつけることを宣言する。

Xデイに向けて、それぞれがそれぞれの準備を進めていく。

月は第三のキラ魅上、アナウンサーの高田を味方につけ、
そしてニアは4人だけで調査をし計画を進めていきます。

なんとなくわかったような気にさせられるが、最終決戦の全貌は
見えるようで見えないし、わかるようでわからない。

そこが、読んでいてもどかしいんだけど、まだ知りたくないし、
見たくないという気持ちにさせられるんです。

ただ、ある時点で物語の終わりが見えてきます。

終焉は必ず訪れるのはわかっているのですが、
そこがすごく悲しいんです。

Lが抜けてしまった穴というのは、決して埋めることはできない。

そんなことは、わかっているのに、もしLがいたらこの状況は
変わっていたかもしれない…何か別の結末が訪れたかもしれない。

そんなよしないことを考えてしまうのです。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/203-d8118f24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。