良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのおつかい 筒井頼子 林明子

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)
筒井 頼子
福音館書店
売り上げランキング: 1242

これは小さい頃何度も読んだの覚えてますね。

今読んでも、当時のことを思い出して、子どもの時分に
戻ってしまいそうになります。

物語は説明するまでもないかもしれないですが、
女の子がお母さんにはじめてのおつかいを頼まれます。

牛乳を買いに行った女の子は200円を握りしめて外に出るのですが・・・。

今ってすごく便利になってしまったので、この絵本にあるような
ドラマはないのかもしれませんね。

今の子どもたちのはじめてのおつかいってどんな感じなんだろう?
そんなことも気になってしまいますが、当時はこんな景色で、
こんな苦難困難もあったんですよね。

どちらかというと、作り話的な感じではなくて、こういうことって、
ふつうにあったような気がします。
ふつうにあって、みんな少女のような失敗や経験を積んで成長していたんですよね。

だから、余計に懐かしくなってしまうんでしょうね。

読み進めながら、自分自身の記憶を手繰りよせたくなってしまうんだろうな。
そうやって、幼いときの自分の思い出を引っぱり出しながら、
懐古的な想いにひたるのも悪くないって思うんです。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/208-d9e70628
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。