良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

鏡の法則 野口嘉則

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
野口 嘉則
総合法令出版
売り上げランキング: 820

100万部を越えるベストセラーとなった、

「鏡の法則」

は、一時話題となりましたよね。

この本では、現実に起こっていることは、自分の心を映し出した鏡である
ということをテーマにして書かれています。

物語は、難しいことは何もなく、実に単純で明快です。

息子がいじめられていてることに悩んでいるお母さんが、経営コンサルタントに
相談をすることから物語は始まります。

はじめは、息子のいじめだけが問題だと思っていたが、実は根本の問題は
別のところにあったという…。


この本を読んでいると、火のないところに煙は立たないではないですが、
何かあるから問題が起こるといった

「原因と結果の法則」

の重要性を考えてしまいます。

また、つながり、リンクといったこともキーワードになっています。


その中でも、

「家族のつながり」

「両親との関係性」

といった部分が、特に重要なのではないかと思います。

両親との関係が、今の家族、夫婦、親子関係にも多大なる影響を及ぼしている…。

そう考えると、

「鏡の法則」

というのが、良く理解できると思います。


人生の問題を解決するためには、相手ではなく、まずは自分の問題を解決する
ことから始める。

つまり、鏡の中の自分と向き合う作業というのが必要ということなのかも
しれませんね。






スポンサーサイト




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/21-3a488e5e