良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無用のかがやき 谷郁雄 リリー・フランキー

無用のかがやき (実業之日本社文庫)
谷 郁雄
実業之日本社 (2011-04-05)
売り上げランキング: 119864

都会で生きていると、突如として息苦しくなることがある。
紛らわすものはあるのに、本当に必要なものは、
どこにもないのではないかと思ってしまうのだ。

でも、都会にはかがやきを放つ無用のものたちが
山のようにある。
そのかがやきは、絶対的な効力はないが、
ちょっとしたなぐさみにはなるから不思議だ。

もしかしたら、人間ってそんな無用のかがやきを
栄養にして生きているのかもしれない。

谷郁雄の詩とリリー・フランキー写真はの組み合わせは
意外なほど合っている。

新宿、渋谷、銀座…大都会である東京のビルやネオン、
雑踏といった、都会では当たり前の日常をそのまま
切り取った写真
移ろいやすく掴みどころのない、やりどころのない
想いを描いた言葉。

都会で生活している者なら、少なからずとも共感する部分が
あるのではないだろうか。
先はわからない。未来は見えない。
それでも、ここで生きていかなければならない。
だから、こういった本を読むのかもしれない。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/223-b4b4f638
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。