良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられない 谷川史子

忘れられない (マーガレットコミックス)
谷川 史子
集英社 (2012-05-25)

忘れられない…。
どんなに時が経っても、あなたのことが忘れられない。

忘れられない人がいる智花、そして往年の記憶を
引きずるように母にも忘れられない人がいた。

表題作「忘れられない」をはじめ、切なくて、苦しくて、
でも忘れられない想いが描かれた短編集である。
「忘れられない」も好きだけど、編集者と書店員の
恋を描いた「つまさきで踊る」も好きだなぁ。
淡い青春の恋って感じでいいんですよね。

人を好きになるって不思議ですよね。
好きになると、相手に別の誰かがいても、
傷ついたり、傷つけたりすることも
関係なくなってしまう。

いくら忘れようとしても、思い出が胸を掠めて
しまうと、もう駄目なんですよね。
忘れようとしても忘れられない事実に気づく。
そして、思い知らされる。
忘れられない。逃げられない。
どこにも行くあてがない。
これが、忘れられないということを…。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/226-ffa73cf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。