良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これもすべて同じ一日 銀色夏生

これもすべて同じ一日 (角川文庫)
銀色 夏生
角川書店
売り上げランキング: 53678

景色が次々と変わる。
北へ南へ。
山・海・川・空・道・家・花・木…。

すいこまれるように、彼方の世界へ投降する。
そこは孤独ではないが、やかましいくらい無数の感情が
ひしめく場所である。

過去の記憶と感情が波のように押し寄せる。
ヒリヒリを通り越して、ズキズキする痛みが湧き起こる。
懐かしいという言葉で括れない痛さ。
それは、青春という言葉に置き換えればいいのだろうか。
それとも、若かりし頃の過ちという言葉であれば
適切なのだろうか…。

痛さは、思考を麻痺させる。
痛さは、感傷を蘇させる。

止めようとしても無駄だった。
もう、どこにも傷なんかないと思っていたのに…。
まだ、そんなセンチメンタリズムが自分に残っていたことに
驚いてしまう。

いつも銀色さんの詩は時を超えて五感を刺激してくれる。
だから、何度でも読み返してしまうんだ。
大好きを超えた世界だ。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/232-c2830071
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。