良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙小説 辻村深月 中村航など

宇宙小説 (講談社文庫)
辻村深月 福田和代 宮下奈都 向井万起男 高橋源一郎 中村航
講談社 (2012-03-15)
売り上げランキング: 39330

『宇宙兄弟』映画化記念で企画されたものなのかな。
読むまでは、宇宙一色かと思いきや…宇宙・兄弟・ロケット・夢
といったキーワードから作家たちが小説やエッセイなどを書いている。

期待通り、辻村深月『宇宙姉妹』と中村航『インターナショナル・
ウチュウ・グランプリ』が素敵宇宙物語でした。
あっ、この日本語変な感じだ。(笑)

始まりの物語と終わりの物語なんだけど、どちらも宇宙や宇宙飛行士に
憧れる子供たちを描いている。
主人公たちの想いがあまりにも真っ直ぐで、見ているこちらの胸がキュンと
疼いてしまう。

『宇宙姉妹』のはるかとうみかの嫉妬しながらも、距離を縮めていく
姉妹の関係がグッとくるし、『インターナショナル・ウチュウ・グランプリ』
では、子供時代と大人になった今を交互に行き来する様が見ていて微笑ましい。
まるで、子供たちの成長を見守る親のような気持ちになってしまうんだ。

子供の頃に描いた夢は、ほとんどが叶わない。
それは、真実の一面ではあるけど、正しい答えではないんだよね。
本当はみんな知っているんだ。
夢はあることで意味があるし、夢を抱くことで前向きになることができる。
ただ、それだけでいいということを…。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/238-ef4c9ca2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。