良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

87CLOCKERS1 二ノ宮知子

87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)
二ノ宮 知子
集英社 (2012-04-10)

少年誌…しかも、ジャンプに掲載だなんて、ぎゃぼ~~んである。
それだけでも衝撃的なのに、中身のオタク度具合に、
またしてもぎゃぼ~~んである。
ちょっと、のだめ風な出だしにしてみました。(笑)

物語は、奏(かなで)の大学のシーンから始まる。
しかも、バイオリンを弾いていたりするから、
『のだめカンタービレ』再来!?と思ってしまうが、
そんなことはないんですよね。

奏はハナを見つけ恋をしてしまうことにより、道を踏み外してしまう。
パソコンのF1、オーバークロックの世界に右も左もわからないまま
入りこんでしまうのである。

オーバークロック、スーパーPI、熱伝導グリス、空冷…。
次から次へと出てくる謎の暗号のような言葉。
PC用語をある程度知ってるつもりでいたが、その認識すら
間違っていたのかと思ってしまうほどのオタク度である。

これはギャグなのか、本気なのか。
そして、この物語がどこへ行くのか…。
まだまだ未知数の『87CLOCKERS』、面白いことを願って、
2巻以降も追いかけようと思います。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/241-f101a110
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。