良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

High and dry(はつ恋) よしもとばなな

High and dry (はつ恋)
High and dry (はつ恋)
posted with amazlet at 12.08.06
よしもと ばなな
文藝春秋
売り上げランキング: 430128

はつ恋って、ほろ苦くて甘いというけど、
本当はそれって嘘かもしれない。

時間は想いを熟成させる。
熟成した想いは寝かしたワインのように
豊かな風味をもたらす。
だからこそ、遠い記憶をまさぐる行為というのは、
怠惰で甘美なのだ。

14歳の夕子ちゃんは、通っていた絵画教室の先生の
キュウくんに恋をしてしまう。
大人に恋する少女、儚く切ない恋…そんなロマンチックな
展開にならないのは、よしもとばななの作る世界だからだ。

中学生である夕子ちゃんの方が現実的で地に足がついている。
キュウくんは大人だけど、子供っぽくて、どこか欠落した
部分がある。

二人のやりとりを見ていると、どっちが大人で子供なのか
わからなくなってしまう。
不思議なつながりを保ちつつ、徐々に距離を縮めていく二人。
凸凹した関係がなんだか面白いし、かわいい。

夕子ちゃんのはつ恋は、一生懸命ともちょっと違う。
ちゃんとわかってる。
自分のことも、相手のことも、二人の関係がどこに続くか
ということも…。
知っているからこそ、嫉妬したり、憧れたり、限界を感じたり
するんだろうなぁ。

次も、先もないから力の限り好きでいられる。
自分の気持ちに素直になること、好きという想いをそのまま
伝えることが、いかに大切かということをこの物語を読んで
改めて教えられたような気がした。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/242-598f4caa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。