良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のセラピー 斎藤一人

愛のセラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)
斎藤 一人
ロングセラーズ
売り上げランキング: 287981

誰しも愛は大切というけど、具体的に何が大切で、
どうすれば良いかを答えられる人って少ない。
しかも、簡単な言葉で伝えるとなると、なおさら難しい。

でも、この本では小難しい話は一切ありません。
むしろ、そうかそんな簡単なことでいいんだと納得してしまう
くらいなのです。

ここで取り上げている愛とは、色恋とか恋愛にまつわるものではなく、
自己愛、他者愛、家族愛、人類愛といったものが、ほとんど。
その中でも、特に自己愛に重点を置いて話をしているように思える。
いかに自己を愛することが大切か、どうすれば自己を愛することが
できるか、自己愛が大きくなるとどんな良いことがあるかといった
ことが書かれています。

印象に残った言葉を抜粋してみると…。

・愛が大きくなるほど、自分の許容量も大きくなってきます
・人間は、人に愛を与えるために生きているんです。
・魅力的な行動をする人のところに、魅力的な人は寄ってきます。
・愛されたいのであれば、まずあなたが愛せばいいんです

これらの言葉をみていると、重要なのは与えることだということが
わかります。
受動的に愛されることに、フォーカスするのではなく、どんなときも
自分から愛を与える側になることが愛されることにつながるということ。
まずは、自分から発信することが重要なんですよね。

愛されていない、愛されたいと嘆く前に、今自分ができることを
与えていく。
そうすることが、自分にとっても、相手にとっても良い方法だということが、
この本を読んでいると理解できるのです。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

kozue says... ""
うぅ…グサッと刺さりましたε=ε=┏( ・_・)┛笑)
[愛されていない、愛されたいと嘆く前に、今自分ができることを与えていく。]…そうですよね~(T^T)masaさんの綴る言葉ってとても響きますwww
2012.09.10 20:44 | URL | #- [edit]
masa says... "kozueさんへ"
あっ、グサッと刺さりましたか。(^^;)

心が弱くなると、こういうこと言えないんだけど、
この感想書いたときはこういうこと言えちゃったんだろうなぁ。(笑)
2012.09.11 10:28 | URL | #VGHpASgM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/251-76091756
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。