良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひとり様物語4 谷川史子

おひとり様物語(4) (ワイドKC)
谷川 史子
講談社 (2012-08-10)

ひとり暮らしをして、はじめてわかる感謝の想い。
別れてみて、はじめてわかる大好きという気持ち。
無理をしてみて、はじめてわかる本当の自分。
どれも恋だったり、愛だったりが切なさのスパイスが混じり、
胸を締め付けるような淡い想いが浮かび上がる。

母の許しを得て、念願のひとり暮らしを始めた智絵。
はじめは楽しかったおひとり様生活も、日が経つにつれて
変化する。
そんなおひとり様の想いを描いた『第24話』。

年下の元カレと再会した薫。
しかも、再会場所は結婚式場。
更に元カレは新郎で私は巫女。
そんなおひとり様の衝撃の瞬間を描いた『第25話』。

誰にだって気づく瞬間がある。
それは、もうどんなことがあっても、ひっくり返すことなんて
できなくなってから、気づいたりするから厄介なのだ。

でも、よく考えてみると、あのとき決めたことが、
今の自分を作っているんだよね。
あのとき手放すことができたから、今この現実があるんだよね。

だとしたら…。
泣きたくなっても、落ちこんでも祝福するしかない。
自分も、相手も、この現実もすべてを祝福するしかないって思うんだ。
過去の自分に、あのとき大切なことを決めた自分に最大限のエールを
送ることができたなら…今より、もっと素敵になれるかもしれない。
そう信じて生きていきたいって、この本を読んでたら思ったんだ。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/254-83260321
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。