良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オハナホロホロ 3 鳥野しの

オハナホロホロ 3 (FEELコミックス)
鳥野 しの
祥伝社 (2011-11-08)

まやの過去、ニコの過去が少し垣間見えます。
大切な者を失った後に気づく・・・。
過去のつらい記憶がそれぞれの胸に去来します。

そして、みちるとゆうた親子の試練も出てきます。
みちるは仕事を頑張ることを決意したことから
ストレスが一気に増し、
ゆうたは保育園の女の子にいじめられたりします。

みちるとゆうたとまやの奇妙な共同生活はいつまでも
続くかのように見えるけど、実はそうではない。
まやもみちるも、どこかでこの生活は終わる、
いつまでもこの幸せは続くはずがないという不安があって、
そんな気持ちを払拭するべく、強くなろうとしたり、
平静を装ったりしてしまうんです。
だから、余計にこの生活は長くは続かないのではないかと、
読んでいるこちらまで不安な気持ちになるのです。

どんなに強そうに見えても、どんなに大丈夫そうに見えても、
それは本当にそうかどうかなんて当の本人にしかわからない。
何かの拍子に、うまく回っていたはずの歯車は壊れてしまう。
誤解が生じたり、互いの心がすれ違ってしまったり・・・。

誤解もすれ違いもさみしいけど、本当にさみしいのは、
誤解されたままでいることであったり、もう会えなくなること
だったりするんだと思うんですよね。
だからこそ、人って努力したり、歩みよったりするんですよね。
そんなことを、この本を読みながらしみじみと思ったりしたのです。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/267-f8dc76ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。