良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

プリズンホテル2 秋 浅田次郎

秋 プリズンホテル(2) (プリズンホテル) (集英社文庫)
浅田 次郎
集英社
売り上げランキング: 7769

今宵も、任侠団体専用のプリズンホテルでは、
面白い事件が起こる。

なんと、任侠団体と警察がかち合ってしまうのです。
片や、六万円の豪勢な御膳、もう片方は、三千円の普通の
食膳であり、内容も壮行会と慰安旅行という…。
どこまでも噛み合うことなく平行線を辿りそうな組み合わせ
なのである。

しかも、どうやら警察と従業員の中には、見知った顔も
あったりするようなのだ。
万事がすべて仕組まれているかのように、役者が勢揃いする。

そこに、更に指名手配中の男、売れない歌手とマネージャー、
大御所の歌手が一挙集合してしまうのだから、そこから
ドラマが生まれない訳がない。

襖一枚隔てて、任侠団体と警察ご一行の宴会が開かれる場面は、
期待と興奮が入り混じりページを繰るのが楽しくなってしまう。
それに加えて、仲蔵親分の若かりし頃の色恋の話なんかも知る
ことができてしまうのだから面白くない訳がない。

たった一泊二日の旅だというのに、何ヶ月も、何年も滞在したか
のような体験ができてしまう不思議なホテル。
通常の宿泊料金でアフターケアまでしてくれる宿はここだけでは
ないだろうか。

身も心もすっきりさせ、帰る頃には、生まれ変わったような気分に
させてくれる。
そのおもてなし、心遣いは他の宿では味わうことができない。
一泊二日の格安でお得なツアー…これを体験しなんて、
もったいないですよ。
是非、奥湯元あじさいホテル、もといプリズンホテルに滞在して
みてください。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/283-6ccdd557