良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

三色ボールペンで読む日本語 斎藤孝

三色ボールペンで読む日本語
斎藤 孝
角川書店
売り上げランキング: 13489

以前に、同じく斎藤孝さんの

「速読術」

を読み、三色ボールペンを使った読書法を知ったのですが、
イメージがあまりできなかったんですよね。

そういう訳で、今回は

「三色ボールペンで読む日本語」

を読んで、線を引きながら、改めて三色ボールペンを使った
読書法について学んでみました。


この本の最大の特長は、

・実際に三色ボールペンで線を引いた例が載っていること

・実際に三色ボールペンを使って、練習ができること

・練習した課題に付いて、斎藤先生からアドバイス、解説があること

の3つではないかと思います。


特に本の中に、

「赤、青、緑の三色の線」

が、引いてあるのが衝撃的でしたね!
今までこんな線が引いてある本なんて見たことないですから。(笑)

やはり、実例が載っているとイメージしやすく、頭にも入りやすいの
ではないかと思います。
そういった意味でも、三色ボールペンで本を読みたいという方には
良いですね。


もちろん、今までこの方法を知らなかった、読書が苦手という方にも
良いですよ。

ある意味、苦手な読書を克服する方法でもあるかもしれませんね。
そういった意味でも、オススメの一冊です!!






スポンサーサイト




スポンサーサイト

Comment

takataka says... ""
3色ボールペン愛用していますが、なかなか活用できてないですね・・。赤と黒くらいしか使わないかな。
キーワードを色分けで結んでいくと、確かに違う見方ができたり、まとめやすくていいですね。参考になります。
応援のためにコメントの下をポチリ。
2008.01.20 22:45 | URL | #- [edit]
ゆう says... ""
☆takatakaさん
takatakaさんも三色ボールペン使ってるんですか。

斎藤さんのメソッドは面白いですよ。
ちょっと、感覚的というかあとから見返しても
目について良いんですよね。
自分もまだまだこの方法は修行中です。

応援ありがとうございます♪
2008.01.25 23:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/31-a10d2b7b