良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11ぴきのねことあほうどり 馬場のぼる

11ぴきのねことあほうどり
馬場 のぼる
こぐま社
売り上げランキング: 47476

このシリーズはじめて読みました。
馬場さんも、昔から子供達に愛され続けている
絵本作家さんですよね。
今までまったく接してこなかったのが不思議なですね。

11ぴきのねこたちの物語。
ここでは、ねこたちがコロッケの店を始めます。
最初は真剣に一生懸命やっていて、余ったコロッケも
みんなでおいしい、おいしい言いながら食べていたのに、
すぐに飽きてしまうのです。

そして、ねこたちは鳥の丸焼きが食べたくなってしまうのです。
ねこが、もし人間のように話したり、仕事をしたりするとしたら、
本当にこんな感じなのかもしれない。

単純というか、飽き性というか、気分がのらないと何もしない
というか…。
そういう性格が描かれていても嫌な感じがしないのは、
人間ではなくて猫が主役だからなんじゃないかなぁ。

そんな鳥の丸焼きを食べたいと思っていた11ぴきのねこの前に
あほうどりが現れます。
さて、ねこたちの思惑通りにいくのでしょうか?






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/311-02cdb626
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。