良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受いれる 加島祥造

受いれる
受いれる
posted with amazlet at 12.11.24
加島 祥造
小学館
売り上げランキング: 8566

なにもかもこの身に受けいれることができたら、
どんなに良いだろうか。

受けいれることは、重さを伴う。
潔さも必要となる。

言葉にすることは、いくらでもできてしまうんだ。
でも、行動として、姿勢として、覚悟として示すことは、
この上もなく難しい。
難しすぎる…。

明け透けな人間の欲望が、脆弱さが受けいれることを
邪魔するのかもしれない。
生きている限り際限なく続く欲望は捨てなければならない
のだろうか。
それとも、それをせずとも体得できるものなのだろうか…。

まだまだ頂きは見えない。
受けいれるという山の頂きを見ることは叶わない。
まるでヒマラヤのような高みなのだろうな。
人生を終えるまでに、そこを見ることができたなら…。
そんな次元の話なような気がしてしまう。

また、何年か経ってから読んでみたい。
その時、今日と同じことを思うかどうかを確認してみたい。
人生の旅路の終着まで、「受けいれる」ということは課題
であり、目標であり続けるにちがいない。

道は遠く、果てしなく、そして思っている以上に険しいのだ。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/316-5f44934b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。