良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武者小路実篤詩集 武者小路実篤

武者小路実篤詩集 (角川文庫)
武者小路 実篤
角川書店
売り上げランキング: 841398

するりと胸に落ちてくる。
どの詩も読みやすく、理解しやすい。

武者小路実篤と同じ場所に立って情景を見ることができる
といえば、わかりやすいだろうか。
そして、それは実篤の性質によるところが大きいのだろう。

青春期から晩年までの作品が集められているのだが、
常に想いや信条といったものが一定で一貫している。
真面目で、純粋な性格はすぐにわかる。

加えて、文学者、画家としての彼の生き様が美しい。
不純物が混じっていない、ありのままの状態が詩に表れて
いるのであろう。

美しいものというのは、多分に儚い。
しかし、実篤の言葉は美しいくとも、儚くはない。
寧ろ、骨太で、力強さすら感じてしまう。

それは、彼の確固たる信念で被われているからであろう。
同じ志しを持った仲間がいたからであろう。
だから、こんなにも真っ直ぐ胸に響くのではないだろうか。

憧憬の念はあっても、辿り着くことは困難で程遠いのだ…。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/325-f2c17b3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。