良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ1 浅田弘幸


AB(アンバーグラウンド)で『テガミ』を配達する
BEE(テガミバチ)。

ABの世界では、テガミを届けるのにも危険を伴うのだ。
何しろ、道中には鎧虫(がいちゅう)と呼ばれる人の
ココロを吸い取ってしまう恐ろしい魔物がわんさか
いるのだ。

そんな時代に生まれた主人公のラグ・シーイングは、
母親を何者かに拉致されてしまう。
しかも、ラグの体には配達用紙が貼られていたため、
テガミバチのゴーシュ・スエードに配達されることに
なるのだが…。

浅田さんの絵、やっぱり好きだなぁ。
主役のラグはめちゃくちゃかわいいんですよね。
ストーリーも、ワクワクドキドキする冒険が待っている
感じだし、人のこころがこもった大切なテガミを命がけで
運ぶという設定が、またいいんですよね。

ABの世界がよくわからなくて、読むのに時間はかかって
しまうけど、慣れればそれも気にならなくなるんじゃない
かな。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/331-207d90d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。