良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を見ずにおやすみ 鷺沢萠

夢を見ずにおやすみ
夢を見ずにおやすみ
posted with amazlet at 12.12.21
鷺沢 萠
講談社
売り上げランキング: 1,555,362

それが、夢でないことは知っている。
はじめから知っているのだ。
叶わぬことも、届かないということも、
手に入らないということも…。

知っていると、納得しているは違う。
どんなに身の程知らずで、身の丈に添ってしなくても、
無理して頑張ったり、大丈夫なんじゃないかって高を
括ってしまうことがある。

渦中にいる人間は、重大な過ちを犯していることにすら
気づかない。
一生懸命相手を繋ぎ止めようとしたり、まだ間に合うと
過信したりしてしまう。

当の本人は何も気づいていないから、まだいいのかも
しれない。
周りにいる家族は、その痛々しい姿を常に見せつけられ
ているし、本当の姿を誰よりも冷静に把握している。

複雑な家庭の事情といってしまえば、それで終わりだが、
こういったことは多かれ少なかれどの家にもあるのかも
しれない。

浮気をして若い女を囲んでいる父・勝久、愛人の世話を
させられる息子・和久、夫の愛人に結婚報告される妻・
信代。

こんな羅列をすると、得体の知れない物語に思えてしまう
かもしれない。
全部まとめてしまうと恐ろしいことになるが、ひとつ
ひとつの事象は奇妙でもなんでもない。

勝久の夢を見たい気持ちも理解できるし、和久のやり場の
ない怒りもわかる。
そして、信代の疲弊と諦念が入り混じった気持ちも共感
できる。

登場する家族のようになりたいとは思わない。
でも、そうなっても不思議はない。
それに、自分も渦中にいるだけで、気づいていないだけ
かもしれないのだから…。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/336-97b6fb8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。