良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぶくろがいっぱい フローレンス・スロボドキン

てぶくろがいっぱい
てぶくろがいっぱい
posted with amazlet at 12.12.26
フローレンス スロボドキン
偕成社
売り上げランキング: 239,787

双子のネッドとドニーは、おそろいの赤い手袋を
していました。
でも、あるときドニーは、その赤い手袋をなくして
しまうのです。

さあ、大変…となるかと思ったら、なくした手袋は
すぐに見つかるのです。
大変なのは、その後なんですよ。
うわさを聞いたご近所の人たちが手袋を持ってくる
ようになったのです…。

読んでいると、意味がわからないと思うかもしれません。
ネタバレしてしまうので、敢えて内容がわかりにくい
書き方をしてしまいました。
この後、どうなるかは実際に絵本を読んで欲しいですね。

ここに出てくる人たちは、みんないい人たちなんですよ。
双子のネッドとドニーはもちろん、おばあちゃんや
お父さん、お母さんもいい人だし、ご近所に住む人たちも、
みんなやさしくていい人なんですよ。

そういうやさしさがいっぱい詰まったお話なんだろうなぁ。
みんなのやさしさの連鎖があったかい。
そのあったかさが雪が降り積もっても、心の温かさに
なるのかもしれないですね。





ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/337-382c8317
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。