良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクター7 デイヴィッド・ウィーズナー

セクター7
セクター7
posted with amazlet at 13.01.04
デイヴィッド ウィーズナー
BL出版
売り上げランキング: 592,050

雲の精?
謎の雲?
人工的産物?

理解不能なものが溢れ出てくるから、それを頭で
処理してしまおうとするんだ。
分類し、言語化しようと頭が頑張ってしまう。

理屈抜きで没頭できれば良いのだけど、いろいろな
不可思議なものが気になってしょうがない。
でも、それは不快な感情ではないんだ。
こういうのも楽しいって思える。

セクター7と呼ばれる謎の場所に連れて来られた
少年のほんのひとときの出来事を描いた物語。
それは、ひと夏の思い出のように、すぐに記憶の
彼方に忘れ去られてしまうものなのかもしれない。

少年の夢想なのか、それとも現実に起こっている
出来事なのか…。
ウィズナーの絵本を見ているといつも思うのだが、
子供だけが知り得る世界、子供だけが辿り着くこと
ができる世界を描いているのかなと思ってしまう。

だとすると…彼は、大人になっても、その世界に行く
ことができるということだろうか。
そんなウィーズナーが羨ましい限りである。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

どんぐりぼうや says... ""
はじめまして!
デイヴィッド ウィーズナー の本、ちょうど図書館から数冊借りてきていて、
今、順に読んでいるところです。

>子供だけが知り得る世界、子供だけが辿り着くこと
>ができる世界を描いているのかなと思ってしまう。

独特な世界観ですよね。なんだか解ります!
「セクター7」はまだ読んでいないのですが、こちらの記事を
読んで、楽しみになりました^^
2013.02.14 10:19 | URL | #uvrEXygI [edit]
masa says... "Re: どんぐりぼうやさんへ"
コメント書いたのに消えてしまってました。(>_<)
お返事遅くなってしまい申し訳ないです。
コメントありがとうございます。

デイヴィッド ウィーズナーの本、ちょうど借りて
読まれていたのですね。

ウィーズナーの独特な世界観いいですよね。
「セクター7」も面白いので、是非読んでみてください。(^^)
2013.02.15 21:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/348-10b57824
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。