良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン。5 小畑健 大場つぐみ

バクマン。 5 (ジャンプコミックス)
小畑 健
集英社 (2009-11-04)

夢がまた現実となる。
現役高校生でジャンプの連載が決まったエイジと
シュージン。
亜城木夢叶として「疑探偵TRAP」の連載を開始する
ことになる。

みんなで大喜びしていたのも束の間、なんと今度は
担当が変わってしまうのだ。
担当が変わったり、アシスタントと一緒に仕事をすること
になったり、実際新人としてデビューするとこんな感じ
なのだろうなという業界の裏側が見えるのはすごく面白い。

でも、これって現実に高校生ができるレベルのこと
なのかなと、ふと考えてしまうことがある。
たぶん、冷静にそういう分析をしてしまうのは、
新しい人間関係がギクシャクしていることや、担当の
港浦(みうら)さんやアシスタントの小河さんの印象が
良くないこととも関係してるんだろうなぁ。

後半は、サイコーの恋人・亜豆(あずき)の声優活動で
ハプニングが生じる。
若いからこそ、こういう壁に必死に立ち向かおうと
するんだろうな。

でも、仲間もいて、恋人もいて、夢もあって…。
きっと大丈夫だと思えてしまうのは、バクマン。が
魅力的なマンガだからなんだろうなぁ。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/349-015b56b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。