良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるばら村の家具屋さん 茂市久美子

つるばら村の家具屋さん (わくわくライブラリー)
茂市 久美子
講談社
売り上げランキング: 115,243

つるばら村シリーズ4冊目。
つるばら村シリーズ第四弾は…家具屋さん?

あれ、今までのくるみさんのパン屋さんは
どうなったの?
と思っていたら、今までの物語に出ていた
「青木家具店」の林太郎さんが主人公になっていました。

このシリーズ、つるばら村のお店を転々と辿りながら、
物語を紡いでいくのかもしれませんね。
メインは、ご主人の林太郎さん、奥さんの美樹さん、
息子の幹太くん。
家族三人がキツネ、ウサギ、カッパ、イノシシといった
動物たちと出会います。

不思議な出会いと、不思議なお仕事の依頼。
なんだか、こういうのいいですね。
物語を読んでいてもワクワクするのだから、依頼される
林太郎さんと美樹さんは、もっとワクワクしているの
でしょうね。

パン屋さんのときは、おいしそう、食べてみたいと思って
ましたが、家具屋さんは、見てみたい、触ってみたいって
思ってしまいますね。

あたたかいぬくもりがある木の家具・小物は、動物だけでは
なくて、人間も使っていて心地いいにはずなんです。
林太郎さんに家具を注文するとしたら、何をお願いしようかな。
そんな想像をしてしまいますね。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/351-8d2c7b6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。