良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わにわにのおふろ 山口マオ 小風さち

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)
小風 さち
福音館書店
売り上げランキング: 19,700

怖い。
切り絵なのだろうか。

なぜワニを主人公にしようとしたのだろうか。
シュールな世界を描こうとしたのか。
それとも、単にワニ好きな作者だったりするのか…。

頭の中で、さまざまな疑問が交錯してしまう。
そんな僕の気持ちをよそに、ワニのわにわに君は、
浴槽にお湯を入れてお風呂に入る準備をしている。

お湯が張ったところで、いそいそと…いや、違った。
勢いよくザバーンと浴槽にダイブする。
そして、おもちゃで遊んだり、石けんのあぶくを飛ばしたり、
歌を歌っちゃったりしちゃうのだ。
いやぁ、わにわに君はいたって楽しそうだけどね。
笑顔いっぱいでお風呂も出たようだし、めでたし、めでたし
でいいのかな?

やっぱり、このワニ独特の動きを見ていると、ここ本当に
わにわに君の家だよね?
それとも、実は他人を家を襲撃して…などと思ってしまうの
ですが、大人の勘ぐりってやつですかね。

きっと、子供は素直に喜んだり、一緒に楽しんだりできちゃう
んだろうなぁ。
あぁ、でも大人の常識ってやつが取っ払えず、やはりいろいろ
勘ぐって読んでしまいますね。

あとで調べてみたところ、この絵は切り絵ではなく木版画で
描いているとのことでした。
版画だから、余計に線とか表情とかがリアルで怖く感じてしまう
のかもしれませんね。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Comment

どんぐりぼうや says... ""
こういう、幼児絵本も読まれるんですね!

感想の第一声が、「怖い。」で、大笑いしちゃいました(笑)
木版画なんですね。どうりで、線が力強いと思いました。

ワニって、大人からみると怖い印象ですが、ワニが主役の絵本って、
結構ありますよね。パッと思い出したのが、レオ・レオニの「コーネリアス」、
最近だと「おれはワニだぜ」っていう絵本も読みました。

怖い生き物も身近な存在に感じさせてしまうのが、絵本の力なのかもしれませんね!
2013.02.27 08:52 | URL | #uvrEXygI [edit]
masa says... "どんぐりぼうやさんへ"
こちらのコメント気づかず、お返事が遅くなってしまいました。(>_<)

昔は全然絵本読まなかったのですが、SNSの読書メーターをはじめてから
絵本や児童書も読むようになりまして、幼児絵本的なものもジャンルに
関わらず、面白いものは読んでしまいますね。

はい、怖いんですよ。(笑)
絵も怖いのですが、なぞだらけの設定もまた恐怖を煽るんです。(笑)

レオ・レオニの「コーネリアス」はまだ読んだことないので、
チェックしてみます♪
2013.03.05 19:56 | URL | #VGHpASgM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/355-563a1e3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。