良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手袋を買いに 新美南吉


Kindleでの読書、第二弾は新美南吉さんの
『手袋を買いに』を読んでみました。
これは、なんとなくお話覚えていましたね。

キツネのお母さんと子供のお話です。
雪の降る日に、お母さんキツネが、子供が雪でしもやけに
なることを心配して、手袋を購入しようとします。
けれど、手袋を買うためには、人間のいる町に行かなくては
いけません。
お母さんは怖くて人間が住む場所に行くことができないの
ですが…。

子供の頃は、このお話を何の疑問も持たずに読んでいましたが、
今読むと明らかにおかしいですね。
お母さんが取った行動もよくわからないし、素直に物語の結末も
良かったと喜べない感じなのです。

作者は、一体何を伝えたかったのか?
『ごん狐』とは違う意味で考えさせられますね。
新美さんの作品は、やはり絵本で読むのが良いような気がします。
今度は絵本を探してみようと思います。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/358-fc8e8072
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。