良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ 3 浅田弘幸


BEE(テガミバチ)の面接適性審査を受けたラグ・シーイングは、
審査官のザジからとんでもない情報を聞いてしまう。

それは、テガミバチになるきっかけをくれた、憧れのゴーシュ
がBEEを解雇されたというものであった。
その事実を受け入れることができないラグは、ゴーシュの妹・
シルベットのもとを訪れるが…。

ラグが、郵便配達員「BEE」に採用されて、ここから本格的に
物語が始まる感じなんでしょうね。
でもでも、物語はスタートを切っただけで、謎はどんどん増える
ばかり。
母親の行方、ゴーシュの行方、AB(アンバーグラウンド)の世界の
謎…他にも、まだまだ出てきちゃいそうですよね。

どうやって、これらの謎が回収されるのか。
ラグの成長とともに気になる部分ですね。

そうそう、大人も出てくるけど、テガミバチは、まだあどけない
表情の残る少年少女たちなのです。
大人ではなく、子供たちが活躍するから、なおのこと頑張れって
応援したくなるのかもしれないですね。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/359-4cfc8797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。