良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ 4 浅田弘幸


ラグのテガミバチとしてのお仕事が始まる。
そして、郵便館「ハチノス」にいる個性的な面々が登場
してくる。

その一人が、死骸博士と呼ばれるDr.サンダーランド.Jr。
ハチノスの医者だが、研究者でもあるらしく、突然現れて
ラグとニッチの仲間(ペット?)のステーキを捕獲して解剖
すると言い出すのだ。
慌てて、ラグとニッチはステーキを助けに行くが…。

真面目一辺倒の物語かと思いきや、やっぱり浅田弘幸さん
の作品だけあって、真面目な中にもクスクス笑える部分が
あるんですよね。
サンダーランドもマッドサイエンティスト!?と思わせて
おきながら、実は違ったりと、裏表がある人よりも変態な
人が多いのも読んでいて楽しいですね。

そして、そのDrからの依頼で、ゴーシュの足跡を辿る旅が
始まります。
ハニーウォーターズという町に向かうラグたち。
そこでまたしても事件に巻き込まれてしまうんですよね。
人々の不安、恐怖、怒りといったこころとの戦いは考え
させられるものがあります。






ブログランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/360-39546a2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。